子連れ温泉旅行の、宿でのマナー

子連れ温泉旅行 > 子連れ温泉!旅行の注意・マナー > 子連れ温泉旅行の、宿でのマナー

子連れ温泉旅行の、宿でのマナー

子連れで温泉旅行に行った時のマナーですが、温泉の浴槽にはいる前に身体はきれいに洗いましょう。特に赤ちゃんのおしりは、汚れています。かけ湯程度ではなく、しっかり洗いましょう。


また幼児も、結構汚れています。新陳代謝が激しいせいもありますが、何といっても、大人のように汚れを気にしないで遊んでいるのですから。


最近の温泉旅館では、洗い場にボディーソープが備えてあることが多いですね。でも中には、用意されてない温泉もあります。特に日帰り温泉などです。子連れ温泉でそんな場合は、かけ湯を繰り返してから湯船に入らせます。


よく子連れファミリーで見かけるのが、温泉のお風呂場で子供が「おしっこ~」といってるところ。子連れの場合は、温泉に入る前には必ずトイレを済ませておきましょう


おむつのとれた子でも、油断できません。慣れない旅行や温泉では特にハイになりがちで危険です。出ないと言っても、トイレに連れて行ってみましょう。


子連れと言っても新生児の場合、温泉の浴槽内でしてしまうこともあるるので、我慢できるようになるまでは浴槽には入れないほうがいいですね。宿の内風呂ですませましょう。


あとは水分を入浴前にとらせないこと。そしておむつをしている子なら、おむつが濡れていれば安心、逆に水分を大量にとらせておしっこをさせてしまうことも一つの手です。


子連れ温泉を楽しむためには、特に冬、脱いだ直後は寒く感じて危険なので、早めにシャワーでからだをあたためてあげましょう。


同じカテゴリ(地域)の温泉宿

  1. 子連れ温泉旅行浴室のマナー
  2. 子連れ温泉旅行の、宿でのマナー
  3. 子連れ温泉の旅行では、無理をしない
  4. 子連れ温泉!温度に注意

ポジショントレード