子連れ温泉の旅行では、無理をしない

子連れ温泉旅行 > 子連れ温泉!旅行の注意・マナー > 子連れ温泉の旅行では、無理をしない

子連れ温泉の旅行では、無理をしない

子連れで温泉に旅行をするとき、赤ちゃんが温泉に入れるか、また赤ちゃんが楽しめるかとても気になりますね。


でも考えてみれば、子連れで温泉旅行に行ったからといって、赤ちゃんを温泉にいれる必要はないのです。アトピーを治したいなど、何か理由があるのなら別ですが。


なぜ温泉に旅行しようと思うか、よく考えると、大人が温泉に入れる宿に行きたいからなんですよね。子供だけ置いて出かけるわけにはいかないから、子連れで温泉旅館行くわけです。


幼児だったら、広いお風呂で大喜びするかもしれませんが、赤ちゃんはどうでしょう。意外とありがた迷惑だったりするかもしれません。温泉は、怖いかもしれない、熱いかもしれない、寒いかもしれない、疲れるかもしれない・・・


子連れで温泉に入る前に赤ちゃんがぐずったり、眠そうだったりしたら、無理に温泉に入れるのはやめましょう


大人が交代で温泉旅館の温泉に入り、赤ちゃんは旅館の部屋の内風呂に入れる程度でもよいと思います。赤ちゃんだってそのうち大きくなれば、十分温泉旅行を楽しむことができるのですから。


逆に赤ちゃんがいるからと、温泉旅行に子連れで行くのをためらう必要もないでしょう。赤ちゃんは温泉に入れなくても、家族旅行を楽しんでいるかもしれませんよ。


同じカテゴリ(地域)の温泉宿

  1. 子連れ温泉旅行浴室のマナー
  2. 子連れ温泉旅行の、宿でのマナー
  3. 子連れ温泉の旅行では、無理をしない
  4. 子連れ温泉!温度に注意

ポジショントレード