子連れで、格安温泉旅行のコツ(2)

子連れ温泉旅行 > 子連れで、格安温泉旅行のコツ > 子連れで、格安温泉旅行のコツ(2)

子連れで、格安温泉旅行のコツ(2)

子連れ温泉旅行を格安にするコツは、子供が小学生の場合には、季節のよいときは温泉地のキャンプ、寒いときや悪天候のときには自炊宿・湯治宿などの温泉に泊まることです。

子連れでいきなりアウトドアを始めて、テントや道具を一式買いそろえるのは大変です。最初は格安なバンガローなどがいいでしょう。


子連れ格安温泉旅行をしたいなら、高いのは宿泊料金なので、そこを格安に抑える工夫をしましょう。


まず、自分や家族の勤める会社の保養所、会社が契約している旅行代理店、ホテルチェーン、リゾートチェーンなどがないか調べます。大手企業でなくても意外と見つかるものです。


また、自治体の保養施設は、子連れ温泉旅行を格安にするにはありがたい施設です。


これは自治体の公務員ではなく住民を対象にした温泉などの施設。自治体そのものが施設を持っていたり、温泉旅館と契約していたりするのですが、自治体のホームページなどを見るとわかります。手続きは多少面倒ですが、格安な料金は魅力です!


さらに、子連れで格安な温泉旅行をする裏技は、オフシーズンの予約はぎりぎり、ハイシーズンの予約は早めにします


ハイシーズンのときでも通年安い温泉旅館もあります。そういう温泉宿は早めにチェックして予約しておきましょう。キャンセル料の発生する前に決定すれば、無駄なお金はかかりません。


子連れ温泉旅行の強い味方、格安旅行会社トクー!トラベルは、カウントダウン方式で、ぎりぎりであるほど安くなります。


同じカテゴリ(地域)の温泉宿

  1. 格安で京都へ子連れ旅行するコツ
  2. 子連れで、格安温泉旅行のコツ(1)
  3. 子連れで、格安温泉旅行のコツ(2)
  4. 子連れで、格安温泉旅行のコツ(3)
  5. まだ間に合う!直前予約で格安な子連れOK温泉旅館・ホテル

ポジショントレード